HOME>Topics>マンション売却は専門の不動産会社にお任せ!

マンション売却は専門の不動産会社にお任せ!

マンション

大阪にはマンション売却専門の不動産会社がある!

不動産業者にはそれぞれに得意な分野がありますが、大阪でマンションを売りたいと思った時は、マンション売却専門の不動産会社があります。特に地域の情報に詳しく、地域密着型の不動産屋などは売却に強い傾向があります。マンションを売りたい時はプロの力を借りましょう。

マンション売却の流れ

模型

マンションを査定に出す

大阪でマンション売却をする際は、まずマンションを査定に出して売値を決めます。査定を出すにはローンの残額なども含めてきちんと清算できるかどうかも確認しましょう。

マンションの販売価格を決める

査定と見積もりを出したら、実際のマンション売却価格を決めます。例えば大阪なら、自分のマンションはいくらで売れるかの相場をつかんでおくと良いでしょう。

マンションの売却活動をする

マンションの価格が決まったら、マンションを売るためのセールス活動を行います。不動産広告に部屋を掲載したり、自分でアピールしたりなどの積極的な活動がマンションの売買契約に結び付きます。

買い主に内覧をしてもらう

大阪で売却が決まったら買い主にマンションを内覧してもらいましょう。ここでのおもてなしの心がマンション売却のポイントです。

契約して決済する

大阪でのマンション売却が決まり、売買契約を結んで決済を出します。買い主に住宅ローンの審査が下りているかどうかを忘れずにチェックしてください。

マンション売却に必要となるもの

大阪でのマンションの売却に必要なものは本人確認書類、実印、印鑑証明、登記済証、仲介手数料の半金です。印鑑は必ず実印を用意してください。

仲介と買取で異なる!売却方法のそれぞれの特徴

マンションを仲介で売却する場合

大阪でマンション売却を仲介で行うには、不動産業者に売却を依頼して一般市場で買い主を探す事を言います。売却までの期間は長くなりますが、その分確実に期待した価格で売却ができます。

買い取りとの違いとは

大阪でマンション売却をする場合、買い取りにすると不動産業者がそのまま「買い主」となります。価格は高いほうではありませんが、短期で決済をしたい場合は仲介よりも話が早いので急いでいる方に便利です。

事前によく相談して売却方法を決めよう

大阪でマンション売却する場合、仲介にするか買取にするか、期間や金額などに差が出てきてしまうので、その売却方法を家族内でよく相談してから決めてください。

マンション売却に関する疑問にお答えします!

マンション

売却するための必要諸経費は?

マンション売却をするための必要諸経費は「仲介手数料」「抵当権の抹消費用」「契約書に貼付る印紙税」などがかかります。大阪だけでなく全国的に同じような傾向です。

住みながら売却することは可能?

家を空け渡してから売却をしなくても、大阪で家に住みながらマンション売却をすることは可能です。

売却を途中で断念したら仲介手数料はどうなる?

大阪でマンション売却をする場合、なかなか買い手がつかずに結局売却をあきらめた場合、仲介手数料はどうなるのか気になるところですが、仲介手数料は成功報酬に値するので途中で断念した場合はかかりません。

賃貸中でも売却をすることは可能?

大阪でマンション売却をする場合、例えばそれが賃貸物件だったとしても、賃貸物件であることを条件に売却をする事が可能です。

売出価格はどんな風に決まるの?

大阪でマンション売却をする際の売出価格の決め方は査定額を元に仲介会社がプランを提案し、納得の行く金額で決める流れになっているのが一般的です。

広告募集中